ラサダ港(プーケット)

ピピ島への定期船が出発する
プーケットタウンの「ラサダ港」。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ピピ島への定期船は
8時30分、11時、13時30分、14時30分発
ハイシーズンの現在は、1日4便となります。
 
●プーケット-ピピ島間、船の送迎の場合
プーケット内のホテルからの送迎も含まれます。
*ホテルエリアにより、追加送迎料金もあります。
 
ホテルお迎え後、港に到着すると
当日利用する、船会社のブースがあります。
到着後に、運転手が案内をします。
ブースでは、バウチャーがある場合は
提示をすると、船のチケットと交換してくれます。
また、当日の支払いの場合は
こちらでのお支払いとなります。
帰りの際の送迎がある場合は、送迎のチケットも渡されます。
 
チケットを受け取りましたら
失くさないように、保管してください。
 
帰りの際の送迎は、
船がラサダ港に到着し、下船すると
運転手が待っています。
行きの際に渡された、送迎チケットを見せると
待機場所へ案内してくれます。
同じエリアに宿泊の、他のお客さんを待ってからの
出発となります。
 
●プーケット空港から、港へ
港からプーケット空港へ
 
この場合の送迎は、当社専用車となりますので
空港及び、港では、当社の運転手が
お客様のお名前を書いた、プラカードを持って
お待ちしています。
 
●ピピ島での乗船に関しまして
ピピ島では、港に集合となります。
出発時間に間に合うように、30分前など
余裕を持って、向かってください。
船に乗船する際に、スタッフがいますので
行きの港で受け取ったチケット見せてから
乗船をします。
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
ラサダ港には、以前はお菓子や飲み物が売っている
売店しかなかったのですが
現在は、ハンバーガー屋ができました。
おなかが減っている際には
是非、ご利用下さい。
 
ハイシーズンとなりまして
多くの人が、ピピ島へ上陸しています。
プーケットとは、全然違った
島の時間が流れています。
プーケットにお越しの際は
是非、足を伸ばしてみて下さい!
 
==============
 
ピピ島へ向かう定期船が出発するのは
プーケットタウンのある「ラサダ港」となります。
ピピ島へ行く人は皆、この港へ訪れます。
港の手前に広がるラサダの街並みは
プーケットのローカルをとても感じさせます。

定期船は現在1日に3便。
・8時30分発
・11時溌
・13時30分発

11時発はハイシーズンだけの
運行となります。

特に8時30分発はピピ島1日ツアーの
お客さんもいるので港が大いに賑わいます。

朝は早いので
前日の夜にプーケット到着などの場合は
プーケットタウンにホテルに宿泊し
次の日の朝、ラサダに行った方が
ゆっくりと朝を過ごすことができます。
プーケットタウンへのホテルのお迎えは
8時頃になります。
ちなみにパトン、カタ、カロンエリアは
7時頃のお迎えとなります。

港にはレストランはありませんが
軽食、お菓子、飲み物が売っている売店はあるので
空港から直接向かう方や時間がぎりぎりで
食事をする時間がない場合は
しっかりとはいきませんがちょっとした食料も
調達することはできます。
また船の中でも軽食などが売っています。

1日ツアー、ピピ宿泊予定で定期船利用の場合
港では船会社ごとにブースがあり
そこで名前の確認があります。
シールを貼り定期船利用、1日ツアーと
利用状況を区別します。
1日ツアーの方はピピ島に到着後
スタッフがシールを見て声をかけてくれると思いますが
1度港に到着し、船送迎利用の人達が降りますが
間違えて降りないようご注意下さい。

年末に向けて多くの観光客が
プーケットにやってきています。
プーケットに来たら1度は訪れてみたい
ピピ島へ。

是非ピピ島へ向けて
ラサダ港に訪れて下さい。
1時間30分後には素敵な島が待っています!


★船の送迎、料金★
大人お1人様 900バーツ
子供お1人様 800バーツ
*上記料金にはホテルからの送迎も含まれます。
(エリアによっては追加送迎料金がかかる場合もあります)



☆プーケット~ピピ島 船の送迎、1日ツアーはこちら☆
http://www.blueisland-phuket.com/phiphi.html

☆プーケットのホテル、ツアー予約は、ブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com

☆お問い合わせはこちら☆ 
hkt@thailand-travelgateway.com
 
  

By Nakaji