サムイ、パンガン島

先日、久々に一度だけ行ったことがあった
サムイ島、パンガン島へ行ってきました。
タイランド湾に浮かぶ島々の中にあり、
特にこのエリアでは、サムイ、パンガン、タオ島が有名です。
 
サムイ島と言えば、プーケットと同じく
アジアのリゾートとして、最近では
いろんなところで紹介されています。
「サムイ島」はスラタニから船で
約1時間30分の場所にあります。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
サムイ島の1番賑わう「チャウエンビーチ」は島の東側にあります。
このビーチの北側に空港があり、空港からのアクセスが便利です。
船でのアクセスの場合は、港がある島の西側「ナトン」に到着します。
ナトンからチャウエンビーチまでは車で約30-40分の距離となります。
 
チャウエンビーチは、3,5km程の
とても広く、白い砂浜のビーチです。
ローシーズンの現在は、人も適度で
とてもいい感じの雰囲気でした。
 
海は、すごく遠浅になっているので
泳ぐというよりも、浸かるといった海です。
ビーチの海を正面に、左手の沖の方へ行くと、
海の色が変わって、綺麗で一気に深くなる場所もありました。
浅く、波がほとんどないので、
シーカヌーで遊ぶことができます。
かなり広いビーチですので、
存分に楽しめると思います。
 
イメージ 3
 
そして、この広いビーチに、
オンザビーチのホテルが並んでいます。
しかも、バンガロータイプのホテルが多く
雰囲気があり、島っぽさが色濃く、居心地がよく、
すごく気に入りました。
 
イメージ 4
 
街は、ビーチへと繋がる内側の通りには、
ホテル、レストラン、バー、お土産物屋、ツアーカウンター
ショップ、ファーストフードと多くのお店が並び
とても賑わっています。
夜の街は、パトンビーチの
バングラー通り程の活気ではありませんが、
メイン通りから、ソイを入ったところに
ビアバー、ゴーゴーバー、クラブなどが並びます。
特に、前に来たときにも行ったことがある
「グリーンマンゴー」という広いクラブが人気で、
タイ人をはじめ、観光客で大いに賑わっていました。
 
島には、ブッグブッタや寺院、滝、象乗りなどのアクティビティ、
ビューポイント、他にもいくつかのビーチがあり、
のんびりとアイランドライフを楽しめます。
そして、サムイ島から船で約45分の場所に
パンガン島があります。
 
イメージ 5

 
イメージ 6
 
パンガン島は、フルムーン、ハーフムーン
ブラックムーンなどのパーティーが有名ですが、
プーケット、サムイ島に比べて、
リゾート開発がほとんどされていなく、
ヤシの木をはじめとした自然が溢れ、
素朴な、本当に気持ちのいい島でした。
 
ホテルはあまりなく、ほとんどがオンザビーチのバンガローでした。
若者しか訪れないイメージがありますが、
賑やかなのは、ハードリン港周辺と、
フルムーンパーティの行なわれる
「サンライズビーチ」です。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
特に島の北の方のビーチは
雰囲気もとてもよく静かで、海もすごく綺麗で、
家族連れの滞在者も多かったです。
サムイ島からも近く、海を目の前に
ゆったりとした滞在をするには、パンガン島はお勧めです。
 
唯一、バンコクエアウェイズが飛んでいる
サムイ島が基点となった、タイランド湾の島々は、
プーケットとはまた違った、タイの南国を味わえますので、
是非、機会があれば訪れてみてください!
サムイ島のチャウエンビーチのホテルも
いくつか見学してきたので、
ご紹介していきたいと思います!
 
 
☆お問い合わせはこちら☆
hkt@thailand-travelgateway.com
 
☆当社HPはこちら☆
http://www.blueisland-phuket.com
 

 
ブルーアイランド プーケット
フェイスブックをやっている方は、「イイネ!」お願いしまーす。



By Nakaji